2012-10

いじめ防止策

面談で情報をあつめないといじめ根絶はできない

奈良市のいじめ事件で、全裸撮影画像メール送信の犯罪が行われました。この犯罪者である中学生の処罰は絶対に厳罰をもって処されなければ世の中のためになりません。この被害生徒へのいじめは、調査によれば、4月以降から金銭の要求をされていたそうです。金...
いじめ事件

奈良市の中学でまたイジメ、裸を強要しカメラ撮影

奈良市の市立中学で、またイジメ事件がありました。2年の男子生徒2人が被害者です。またまた奈良県です。奈良県の教育はどうなっているのでしょうか。二人は、同級生らから裸になるよう命じられたというのです。裸になるとその姿を、カメラ付き携帯電話で撮...
いじめ事件

いじめ裁判ではまだまだ遺族が不利

川西市の高校二年の男子がいじめによる自殺をした事件で、両親が要求した文書開示に教育委員会は、生徒のアンケートそのものではなく、それをまとめた文書を開示すると返答し、両親は納得できないとして異議申し立てをしました。このように学校側は事件を少し...
いじめ防止策

奈良県のいじめの実態とその対策

奈良県の教育委員会の報告によると、県内の中高校生のうち79,274人が回答した中で、2,903人の生徒が2012年4月以降いじめられたことがあるそうです。計2,903件のうち33.8%で、いまだいじめが解決していないのだそうです。何をやって...
いじめ防止策

いじめ加害者に罪悪感がないのは教育の歪みが原因

いじめによる自殺や不登校が後をたたない原因は何か。加害者たちの話を聞き取ることで、彼らが一切の罪悪感を抱いていなかったことがわかってきます。つまり、いじめ加害者は、善悪を知らないのです。道徳を知りません。その最大の理由は、道徳を教えられてい...
いじめ防止策

窓口を総括「いじめ相談室」を大津市が設置

大津市の越直美市長は複数あるいじめの相談窓口を総括する「いじめ相談室」を設置することで、いじめ予防を促進すると発表しました。いじめの重大事案を検討する常設の外部委員会も設置します。実際に起きたイジメ事件を解決する機関を設置することは有意義で...
いじめの原因

奈良県でいじめが増加している背景

関西のいじめは滋賀県や兵庫県で有名ですが、奈良県も増加しています。奈良県の中学と高校を183校ありますが、そのうち2903人の生徒がいじめを受けているとの調査結果が発表されました。かなりの人数がいじめ被害を受けていることがわかります。中学で...
いじめの原因

今年度小中高、いじめ認知総数7万5000件

文部科学省が実施のいじめ緊急調査で、イジメ事件が大幅に増加していることが明らかになりました。しかし、これは増加というよりも、認知されただけで、実際には、もともと相当なイジメ事件が存在していただけでしょう。これまでは隠蔽されていたものが隠蔽で...
いじめ事件

中学生のいじめが滋賀県と兵庫県に多い理由

滋賀県彦根市でまた陰湿ないじめ事件がありました。中学3年の男子生徒の服を脱がすいじめがあったのです。10月2日、暴行と強要容疑で二人の中学生が逮捕されました。この事件は、同級生の男子生徒2人が、被害者の下着を脱がせ、撮影したというあきれた内...
スポンサーリンク